ジョジアンヌ・ロール来日インタビュー

来日したジョジアンヌ・ロールにインタビュー。
その一部を、独占公開いたします。

ジョジアンヌのヘアケア製品とは

日本のヘアケア商品の大部分は柔らかい、堅い、ダメージヘア用など、髪質別に商品のバリエーションがあります。一方ジョジアンヌ・ロールでは各商品は、なぜ1種類のみの展開なのでしょうか。

まずはっきりしておきたいのは一般の商品とジョジアンヌ・ロール商品とはカテゴリーが違います

というと?

ここでいう一般の商品は洗髪を目的としているもの。
ですから髪質ごとにもっとも効果的なバリエーションを揃える必要性があるのでしょう。
対してジョジアンヌ・ロール商品は髪と頭皮を手入れするケア製品です。
単なる洗髪料ではなく、使用することによって酸素をたくさん入れて血行を良くし、健康的な頭皮をつくります。
つまり根本から髪質を変える効果があるのです。

多くの場合、髪をケアすることがヘアケアとして捉えられがちですが、ジョジアンヌ製品は髪そのものが生え育つ土壌である頭皮に着目した、本質的なケアというわけですね。

この効果は誰にでもイコールに働きます
ですから髪質にかかわらず、老若男女どなたでも、どんな髪質の方でもお使いいただけるのです。

話は変わりますが、最近「100%オーガニックが最良」といった意見が多く聞こえてきます。

現在世界的にオーガニックブームが起きていますね。

そんななか、化学成分が含まれていることに強い抵抗を感じる方も少なくありません。
最近のオーガニック重視、また化学成分配合に対する抵抗といった風潮に対する考えをお聞かせください。

あくまで個人的な見解ですが、悲しいことにすでに私達の地球は汚染されきっています。
つまり、真に純粋な土も水も存在しえないのです。

確かに、そうした意見も耳にしますね。

ですから本当の意味での100%オーガニック商品を作ることはできないと考えています。
私達はこの事実を踏まえた上で、極端なまでにオーガニックにこだわるのではなく、バランスよく取り入れることがいいのではないかと思います。

抜け毛や髪のダメージに悩む皆さまへ

日本では多くの方がジョジアンヌ・ロール製品を愛用していたり、ヘッドスパに通われたりしています。
そんな方たちがジョジアンヌ製品の力をさらに引き出していけるよう、最後にアドバイスをお願いいたします。

生活習慣、とくに食生活に気をつけ、なるべくストレスを減らす努力をしてください。
といってもなかなか自分でストレスをコントロールするのは難しいですね。
そんな方はバルネオテラピー(入浴療法)など、心身のリラックスに効果的なものを日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。
また、ホームケアに加え、月に一度はサロンで専門家のケアを受けることも非常に髪にはいいです。
今ある髪を美しくするだけでなく、未来のダメージを予防するといった意味でも、薄くなってから専門家に見てもらうのではなく、その前に予防ケアをすることをオススメします。

病気も、なってしまってからではなかなか治りません。

病気と同じで、髪も薄毛になってからでは遅いのです。
特に男性は、少なからずとも遺伝の影響もあるので、ご家族に薄毛の方がいらっしゃる方、そして日常的にヘルメットや帽子を被るような方達は、抜け毛が起こりやすいのです。
ですから事前にケアして、起こるかもしれない悩みの芽は早めに摘んでしまいましょう。
また女性はホルモンの関係で、出産などを機に抜け毛に悩まされる方も多いです。
そんなときにはエッセンスキャピロールACを週1〜2回、もしくはクレームボリュームを毎日つけて、髪の健康状態を保つことをオススメします。

2009年 クリエーションヘアーズ自由が丘店にて収録